先輩からのアドバイス

営業 田中 健裕

福井鐵工に志望した動機

この会社に入る前に、私は工場見学をしました。その当時、第一工場では、箱桁がつくられ、工場半分を埋め尽くすぐらいのスケールに驚いたことを覚えています。
この会社に入ろうと思ったのは、単に大きいだけでなく、人が安心して安全に暮らすために必要不可欠なものをつくる仕事に携わりたいと思ったからです。

学生に向けてのメッセージ

私たちの会社は、鉄を扱う会社なので、ここで、鉄の性質についてお話します。
純な鉄は柔らかく上に脆いため、構造物の材料としては、一般的に使用されません。
鉄は他の元素と混ざったり、熱処理が行われることで、強度を持ち、加工性に優れるという性質があります。この鉄を鋼(はがね)と呼び、これを材料として使用します。
私も、学校を卒業して、会社に入ったときは、純鉄なようなもので、決して何でもできるわけではありませんでした。しかし、人は、人との関わりあいや、様々な経験を通じて、少しずつ成長し、必ず鋼と変化していきます。そういう場が、会社だと私は思います。これから、学生のみなさんは、学校を卒業して、社会に羽ばたくと思いますが、何事も前向きに、プラスに考えて、様々なことにチャレンジして下さい。
この会社で、共に鉄から鋼に成長することをお待ちしています。

田中 健裕

ページの先頭へ