環境と社会活動

環境経営方針

環境経営理念

地球環境が保全されていて初めて、私たちは事業活動を行い社会の役に立つことができます。
しかしながら一方では、私たちの事業活動は、環境に対して必ず何らかのマイナスの影響を与えています。
私たちは常にこの事実をよく認識し、地球上の社会を構成する一市民として、環境保全における社会的責任を
果たします。

基本方針

福井鐵工はエコステージを通して次の環境負荷低減活動を行います。

  1. 地球温暖化防止(CO2の削減)
  2. 環境リスク回避(汚染の防止)
  3. 資源循環(3R (Reduce:使用抑制、Reuse:再利用 Recycle:再資源化)の推進)

行動指針

1.全員参加
環境経営には、そこに働く全ての人々全員の取り組みが必要です。
全員一丸となってエコステージ導入活動に努めよう。
2.「5S」と「見える化」の展開
仕事の3ム(ムダ・ムラ・ムリ)を排除し、環境負荷低減活動を通じて企業体質の強化に努め、
お客様の信頼を獲得しよう。
3.PDCAサイクル(継続的改善)
PDCAを強く意識しよう。エコステージを通してPDCAサイクルを回し、
継続的改善と環境負荷低減ができる体質を身につけよう。
4.環境コンプライアンス
環境関連法規を遵守するは勿論、社会・お客様や近隣の方々の要請についても自発的に対応し、
品格ある企業市民を目指そう。
2009年  エコステージ EST-491取得 2009年  エコステージ EST-491取得

エコステージについてはこちらをご覧ください

ページの先頭へ

社会貢献活動

足羽川河川敷清掃活動
2010年7月30日(金)に行われたフェニックス花火大会の翌日、加盟している団体にて足羽川河川敷の清掃を行いました。
当社からは2名が参加し、木田橋スタートで板垣橋までゴミ拾いを実施しました。花火の破片(段ボール片のようなものや導火線)がたくさん落ちていて、打ち上げ地点よりかなり遠くにも落ちているのには驚きました。
足羽川河川敷清掃活動
廃材を利用して製作した「カフェ・バイク」の寄贈
2009年11月に福井県に「カフェ・バイク」を寄贈しました。
これはオランダ発祥の「ビア・バイク」をモデルにし、写真だけを頼りに2ヶ月ががりで製作したものです。県からいただいた放置自転車や解体業者から提供を受けた自動車部品をリサイクルしました。福井県では祭りやイベント用に貸し出しています。
廃材を利用して製作した「カフェ・バイク」の寄贈
カフェ・バイクが動く様子を動画で公開しています

福井鐵工株式會社

TEL/0776-53-0505 FAX/0776-53-0439

フォームでのお問合せ

ページの先頭へ